前へ
次へ

成人式には可愛い振袖で出席しましょう

成人式を迎えられる女性の方の多くは振袖を着られます。
もちろん絶対に着ないといけない決まりなどはありませんので、フォーマルなワンピースなどでも良いでしょう。
しかし振袖を着る機会はあまりありませんので、ぜひ着れるようでありましたら振袖を選びましょう。
購入するとやはり高額になってしまいますので、レンタルで借りられる方が多いです。
最近のは色や柄などのデザインも豊富で選ぶのも楽しいです。
頭のヘアスタイルなども振袖に合わせてアレンジするこたも可能です。
お気に入りの一着を決めて成人式に出席しましょう。
また家族や友人とも記念になりますので、たくさん写真を撮られると良いです。
後で良い思い出となっていつまでも楽しめることが出来ます。

母の振袖と、面白くて素敵な思い出

去年、私は成人式を迎えました。
着た振袖はレンタルではなく、私の母が昔祖母に買ってもらったものでした。
色は紫色で、帯は少しキラキラとした薄いピンク色をしていました。
高級なものだったらしく、何十年も前からあるのに未だに綺麗に保存してあって、とても良い質を保たれていました。
成人式の当日、式場に近い美容室を予約して、早朝に出向いたのですが、私の番がなかなかまわってきませんでした。
どうやら美容室側のミスだったようで、着付け師としていらしていたおばあちゃん軍団が、本当にごめんね、と言いながら約10人程の人数で私を囲んで着付けをしてくださいました。
大勢のおばあちゃんたちに囲まれながら帯を引っ張られ、あちこち手直しされていたのでよろめいてしまう程でした。
こんなにおばあちゃんに囲まれることないよな、と思うと、面白くて笑いが止まりませんでした。
すると皆さんが口々に、今の技術では、こんなきれいな紫色は出せないのよ、ほんとうに素敵だわ、と、私の振袖を誉めて下さいました。
こんなにいい振袖を着れる私は本当に幸せものだと感じました。
母の振袖のおかげでとても良い思い出が増えました。

Page Top