前へ
次へ

成人式の振袖,たくさんありました。

我が家は3人の娘がいるのですが,長女の成人式に,長女の気に入った振袖を購入しました。
その3年後に次女が成人式でしたので,次女も,長女が着た振袖を着るとばかり思っていたのです。
ですが,長女と次女の振袖の趣味が,ぜんぜん違って,姉はピンク系,妹はグリーン系がいいというので,急遽レンタルの振袖を見に行くことになりました。
レンタルといえども,たくさんの色,柄,素材がそろっていて,娘ばかりではなく,親のほうもきょろきょろしてしまいました。
何件も見て回り,気に入った着物を見つけるまで,何日か費やしましたが,ようやく娘の気に行った着物に出会え,レンタルでも引けをとらないようにと,髪飾りや,小物も気に入ったものを選ぶことができ,何より娘が喜んでいたので,うれしく思えた成人式でした。

成人式の振袖について探る

20歳を迎える頃には、成人式の祭典などがあり、出席する事になります。
各地域での式典となるため、自分の在籍している地域で開催される催しに出席します。
その際、女性の場合は、振袖を着用する事が多くなります。
未婚の女性の正装としては、振袖などが正式とされていますので、成人式を機会に仕立ててもらって購入する人たちも多くいます。
馴染みの着物店か、着物の展示会などで購入する場合が多く見受けられます。
そこで、生地から仕立てる場合もあれば、既製品を購入する場合もあります。
あるいは、現在では、レンタルで振袖を借りて着用し、成人式の式典に出席する女性も多くいます。
振袖から草履やバッグその他一式をレンタルする事ができるためとても便利です。

Page Top