前へ
次へ

成人式の振袖がとても記念に残った。

私が成人式を迎える際に両親が振袖を購入してくれる事になり、お店へ見に行きました。
当時の私はスーツで構わないと思っていたのですがお店で試着をさせてもらうと気分も上がり徐々にその気になって来たのです。
そんな中、黒色の振袖に目を奪われました。
どうせなら赤色が良いと思っていたのですが、回りに来ていた同世代の子達も殆どが赤やピンク色の振袖を選んでいたことと、私の試着を担当してくれた方が成人式は赤系等が一番人気で皆と似たり寄ったりの色になってしまうと言われたこともあり黒色の振袖に目が入ったのです。
実際黒を着てみたのですが袖からピンクや黄色の色合いを見える様にポイントを付ければ見栄えが一層変わってとても良かったです。
成人式には無事に着て行けましたし黒を着ている人も少なくて記念に残りました。

成人式のときのおめかし

成人式の際に着る振袖はいったいみんなどうするのでしょうかね。
自分の母親からのおさがりや、レンタル、最近はお安く購入できるので、成人式という機会に購入する人もいるのではないでしょうかね。
しかし、安く購入できるといっても、とてもお高いお買い物には変わりません。
まして、振袖は未婚の間しか着れないもの。
となると、成人式、大学に通っていた人なら卒業式、それにもし機会があれば結婚式、くらいのものでしょう。
購入しても着る機会が少ないのはさみしいですよね。
そこで、もし購入するなら、ぜひ流行りに惑わされず長く着れる柄を選んでほしいと思います。
そうすれば、何十年後かにもし、自分の子供におさがりとして譲ることが可能です。
高額な物だからこそ代々譲って行けたら素敵ですよね。

Page Top